世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

「俺は知っている」と思った瞬間に、 以前と同じところしか見えなくなる。 それが最大のブロックなのです。

ニュース

「俺は知っている」と思った瞬間に、  以前と同じところしか見えなくなる。  それが最大のブロックなのです。
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

自分の中で知識として知っているときと、 話した後では、全然視点が違うのです。

「俺は知っている」と思った瞬間に、

以前と同じところしか見えなくなる。

それが最大のブロックなのです。

新しいことを学習するプロックになる。

だから、僕のケースで1番面白いのが、

結構自分の収録を聞いて、

「ヘー、そうなんだ」

とか言ってますからね(笑)。

これは極端ですが、

「えー、そんなタイプあるんだね」と思うこともあります。

自分の音声を聞いて感心して、

「知らなかった」なんて1人で言っていますから。

だから、自分の中で知識として知っているときと、

話した後では、全然視点が違うのです。

言う前と言った後では、やっぱり違う。

だから、言う前に思っていたことはこうだけど、

言った後には視点がまた広がっているのです。

それで振り返ると「あー、そういうことだったのか」と思う。

「自分が言ったときにはまだ気付いてなかったんだな」

と思ったりすることもあります。

結構楽しいです。

すごいプレイだなと思います。

結構変なプレイぱかりしています。

「映画を見ているシーンを録画しておいて」と言いました。

「映画じやなくて、

映画を見てるあなたたちのシーンを録画してそれを送って」

という意味です。

「うーん」と言いながら、みんなの表情などを2時閣ぐらい見ていました(笑)。

自分の視点をいじくりまわすのが好きで、

着眼点や、

自分の視点をいじるのが面白いです。

物事をいろいろな角度から見たいのです。

だから自分自身が書いたものでも、

話したことでも、

読み直したり聞き直してみると

発見があったりするわけです。

「あっ、何か面白いこと言ってるな」とかひとりで言っています。

だから「俺は知っている」と思った瞬間に、

発見は終わる、ということです。

新しい発見も学習も終わってしまう。

だから、常にすベては新しい情報だと思っていることが大事です。

「いや、これ聞いたことあるな」と思った瞬間に、

「学習がプロツクされている」ということを認識して欲しいです。

「何かこれ聞いたことあるな」と思った瞬間に、

そこにプロッキングがかかっているのです。

悔しいし、もったいないと思いませんか。

もったいないですね。「ちやんとお話を聞こうと思ってるのに

ブロツキングされている」と聞くとすごくショックです。






「いや、俺はもうそれはすでに知っているよ」という気持ちと、 「それには反対する。そうじやないと思う。俺はそれ反対」という気持ち。

これから何かを学習するというときに、2つの敵が存在しています。

あなたの学習をプロツクしようとする敵が存在する。

二人の敵が存在するとしたら、結構ムカつきますか。

学習のプロセスをブロツクしようとしてます。

余計なことをする奴だと思います。

邪魔をしてほしくないって思いますよね?

学習の敵になる2つの敵というのが存在して、

邪魔をしてきます。1っ目の敵は何かと言うと、

「俺は知っている」さんです。

2つ目は誰かと言うと、「反対する」さんです。

この2人です。

あなたが何かを学習しようとするとき、

何かを覚えようとするときに、

必ずこの2つが頭の中で邪魔をしようとする。

「いや、俺はもうそれはすでに知っているよ」という気持ちと、

「それには反対する。そうじやないと思う。俺はそれ反対」という気持ち。

この2つが出た瞬間に、

あなたは学習ができなくなります。

学習ができなくなる。

学習でー番の最大の壁は何になるかと言うと、

何かの情報に触れたときに、

「それをすでに自分が知っているもの」

「この情報を俺は知っているよ」という気持ちが生まれることが、

学習における最大のブロツクなのです。

だから、例えば何かの教材を聞いていても、

「あっ、これどっかで聞いたことある」

「俺は知ってる」

というように感じたことがありませんか。

例えば、「この教材でも四年前に聞いたやつと同じかな?」

「俺はそれをすでに知っている」

というように感じたことはありますか。

「あっ、また同じこと話してる」とか感じたこともあります。

そう。「あっ、同じこと話してる。

それは聞いたことがある。俺はそれを知っている」と思いますよね。

「実はそう思った瞬間に、

あなたの学習はブロツクされているのです」

と聞いたら、どう感じますか。

ええー!?「単純に思っただけなのに」ってちよっと意外です。

「俺はすでに知っている」と思った瞬間に、

情報がインプツトできなくなると思ったら結構怖いですか。

いや、正直「ちよっと思っただけなのに」っていう感じですね。

僕と話していて感じたことがあるかどうか分からないですが、

同じことを聞いても毎回驚いたり、

「ヘー」「そうなんだー」と感心したりする様子を見たことがありますか?

あー。確かに。「初めて聞いたわけじやないのにな」とか思ったりします。

新鮮味がある感じで驚いたりしますよね。

それを感じたことがありますか。

僕が毎回同じことを聞いても「ヘー」とか言ったりすることです。

「あれ?この前もお話したかな?」と思うんですけど、

すごく真摯に聞いてくださって、

「私が説明してなかったかも」と思って

ー生懸命話すことはあります。

あれはなぜかと言うと、

意識的に「俺は何も知らない」というふうに

自分に暗示をかけているのです。

だから、「どこかで聞いたことがあるかもと心の中で思ったら、

僕はそれを消しています。

「いや、聞いてないはずだ」と言って。

「俺は何も知らないはずだから、よし、もう1回聞いてみよう」

というような感じでいくと、

新しい発見が毎回あるわけなのです。

新しい発見が毎回ある。

だから00さんがケニア人とロマンチツクをしたことがあるなんて、

かなりビツクリしました。

でもどこかで僕は聞いたはずなのです。

そうですね。2~3回は話してますね。

そうですよね。でも、やっぱり記憶から抜けていたので、

「あーっ」と思って驚いたんです。

ケニア人でどうのこうの、という話があって、

「そうかー」と思いましたけど、

また1年後くらいに話してくれたら、僕はまた驚きます。

新鮮で良いですね(笑)

奥さんが昔話を話したら、「ヘー」と言われて、

「まあ、そうだけど」とか言ってます。

「一応新鮮味があるんだよね」とか言って。

そうすると、前回見えなかったことが逆に見えたりする。

本を読んでいて思ったことがあるはずです。

昔読んだ本でも、もうー回読み直したら、

全然違うところが目に入ったりする経験です。

これは「網様体賦活系」と言います。

そういう経験がありますか。

昔聞いたはずだけど、全く違う捉え方で

「あ、こういう意味だったのか」と感じたことがありますか。

ありますね。10年前とか20年前とかに見た映画を

たまたま見かけたりすると、

「あれ、こんなシーンあったかな」とか

「あー、こういう終わり方だったんだ」

とか、悲しい映画だと思ったのに全然違ったりとか、

すごく変わることがよくあります。

そのときの自分の心理状態、

そのときの自分の環境、経験、

いろいろな基礎知識で見ると、

同じものを見ても視点が広がるというか、

違うものが毎回見えてきます。

だから絶対に、僕たちは物事を、

毎回すべては見えていないのです。

何かにフオーカスして、

何かをブロツクしている。

だから、毎回何か同じ情報でも、

必ず新しい視点というのが、

そこに存在しているはずなのです。



その他の超観られてる動画

アンテナサイト

にほんブログ村 動画紹介ブログ 気になる動画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ


こちらのページもご覧下さい。